1ぴきのにんげんのにっき

1ぴきのにんげんといういきものが地球に生まれて、生きるなかで感じていること、考えていること、を、ことばにして、ここにあつめています◎

「もう だめかもしれない」

 

というターンが

 

定期的にやってくるのですが

 

 

久しぶりにキタ!

 

 

 

これは

 

 

あきらめでも

嘆きでもなく

 

 

ここまでやってきたじぶん

おつかれ!!的な意味。

 

 

そして

 

 

そういうタイミングって

 

 

 

日々のかけがえのなさに

こころが震えて

ひたすら泣けてくる

 

 

という状態になる。

 

 

 

 

今日教頭先生と運動場に

いっしょにライン引いたこととか

 

受付を一緒にした先生と

いろいろお話できたこととか

 

そんなひとときの

幸福度にしみじみと

こみ上げてくるものがあって。

 

 

泣いていました。

 

 

 

 

愛おしい日々。

 

 

 

 

 

きょうは

初めてPTAの合同役員会に出席しました。

 

 

初めてなので

なんだかむちゃはりきって

朝からそわそわ

(3年生の校外研修もあって)

お隣の教頭先生もお忙しそうで

 

 

できることを

むちゃさがした◎

 

 

 

一瞬一瞬

全力で。

 

 

 

やるんだけど

 

なんだか

 

どうしたらいいんだ的なことも起きたりして

 

ちょっと凹んで

 

でも、それでも

 

やるのだー!と

 

 

燃え尽きました。

 

 

 

 

でもいい経験させていただいたなあ。

 

 

 

 

普段こどもたちと過ごしているけど

 

その親御さんとお話できたのは

 

すごく大切な時間だった。

 

 

 

 

 

 

やっぱ

 

目の当たりにすること。

 

 

体感すること。

 

 

大切だなあ、

というか、

そういう学び方が

わたしはすきだと思った。

 

 

今日もお世話になりました。

 

 

f:id:harukerorin:20191018221233j:imagef:id:harukerorin:20191018221233j:imagef:id:harukerorin:20191018221233j:image

濃い

濃い毎日

 

 

いろんな話が耳に入ってくる毎日

 

いろんな人と出会い続ける毎日

 

お話して 

笑いあえるって

すごいなあ。

 

 

こんなん全然

当たり前のことちゃうわ〜。

 

 

一緒におって

一緒に笑えるって

めっちゃうれしいこと!

 

だれかと

ちからを

あわせられるって

めっちゃすごいこと!

 

 

世代を超えて

知恵を交換しあって

共存する。

 

 

 

こんな小さな世界のなかだって

こんなにも濃密に詰まっているのさ。

 

 

広い世界も知ろうとしつつ

小さな世界の濃厚さを味わう。

 

 

分けることはできない

 

ぜんぶ 繋がっている。

 

 

 

f:id:harukerorin:20191009225800j:image