はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

ただそれだけ!

 

 

「自分の目で確かめること」

 

 

 

 

ただ、それだけ。

 

 

 

それだけで、みんなうらみっこなしっ!

 

 

 

「す」からはじまることば

 

 

 

 

すなお

 

 

 

すき

 

 

 

すぐ

 

 

 

すみきる

 

 

 

 

すらいむ

 

 

 

 

すとらいく

 

 

 

 

 

すずしい

 

 

 

 

 

すいせんのはな

 

 

 

 

 

すっきり

 

 

 

 

 

 

「す」のもつ音、

「す」がハナツ空気感が

 

 

 

 

わたしは

 

 

 

 

すき。

 

 

 

 

 

 

73

もうすぐ、死ぬのかなあって

 

もし、そろそろ死ぬのやったら、

 

 

今日のうちに、

 

 

彼に自分が作った料理を一緒にたべたい、

 

 

一緒にいたいなあって思った。

 

 

だから、すこし疲れてる彼に、そう伝えた。

 

「いいよ」って言ってくれた。

 

 

 

 

 

*

最近、「そろそろ死ぬんかなあ」と思う。

 

 

 

 

 

いたって元気で、

いたって真面目に不真面目に生きている。

 

 

 

 

一年間住んだこの家を離れることを決め、

この日曜日に5年間住んだトットリを一旦、飛び出す。

 

 

 

荷造りをしながら、

 

「これが遺品整理なのか」って、納得している。

 

 

 

 

 

 

死ぬ予定がいつかわからないけど、

いつか死ぬことだけ誰もが決まっていること。

 

 

 

 

だいすきだった先輩が死んだとき、

それはそれは悲しかった。

一度でいいから、お酒を一緒に飲みたかった。

 

 

 

 

 

そんなふうに、別れは突然くる。

 

 

 

 

 

 

わたしは、

 

 

わたしが死んだときに、

 

 

わたしのだいすきなひとたちが

しあわせに生きてゆけますようにって、

 

 

それがいばんのねがいごとだ。

 

 

 

 

生きてるうちに、やりたいことは山ほどある。

 

 

 

 

パートナーともう一度、海外を旅したい。

 

 

 

 

 

*

 

 

 

生まれたときから、

 

 

 

だれもが「遺書」を残している。

 

 

 

 

必ずしもそれは紙に書いた文章ではなくて、

だれかに放ったことばだったり、

宿題も、日記も、作品も、

 

すべてが「遺書」

 

 

 

すべてに、メッセージと、

すべてに、そのひとが、「在る」

 

 

 

 

 

:

明日死ぬかもしれないなら、

 

やっぱり好きな人に好きって言いたいし、

 

着たい服を着たい、

 

すきな音楽を聴きたい。

 

 

 

 

ぜんぶ、すきをえらべばいい。

 

 

 

 

すきを選び続けるからこそ、

 

 

ほほえんで、死んでゆけるのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

わたしは、明日死んでもいいってくらい、

 

今日を生ききった。

 

 

 

 

 

・・・

あ、

 

 

 

 

明日、メキシコから帰国したばかりの

わたしのだいすきなカノジョがトットリに来てくれる。

わたしはカノジョをあいしてる。

 

 

 

 

 

だから、死ぬなら、彼女に会ってからだ。

そこんとこは、タノム!

 

 

 

まだ死ねない!

 

 

 

 

 

*

 

 

わたしは、まだ、このせかいに、生きてたいのや!

 

 

 

 

 

 

 

 

*

 

 

 

 

って考えながら、彼を待つ。

 

 

 

 

 

今日はカブのごちそう。

 

テーマ「カブがアガル」

 

 

カブのをごま油とオイスターソースでいためたやつ

アジのうめしそはさんでフライっ!

ひやしたトマト

カブのみそしる

しろいごはん

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒にいただきますができますように。

 

 

 

 

f:id:harukerorin:20170608185927j:plain

 

885

ただそれだけのことが

 

ありがとうっておもったらありがとう!って言うし、

 

 

 

 

いやだって思ったらいやだ!って言う。

 

 

 

 

だいすき!って思ったらだいすき!って言うし、

 

 

ごめんなさいって思ったらごめんなさいって言う。

 

 

 

 

ただそれだけ。

 

 

 

 

ただそれだけのことが、

 

 

 

 

このうえなくきもちのよいときと、

 

 

 

 

 

 

 

ただそれだけのことが、

 

 

 

 

できないときが、あるのが、

 

 

 

 

にんげんのこころなんだね。

 

 

 

 

 

 

きょうも、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい○

 

 

 

 

 

 

177

完成したら興味がなくなる

 

「作り上げる作業、その真っ只中、最中が

 

 おもしろい。」

 

 

 

「完成したら興味がなくなるけえ。」って言っちゃう、

 

 

あなたがかっこよくて、恋したんだ、と。

 

 

 

 

手際の良さ、

鉛筆を耳にかけて、

別に私と目があっても、笑いかけてはくれない、

それほど、目の前の作り上げる瞬間に集中してるの。

 

 

 

すぐにわらってしまうわたしは、

「ちぇっ」って、拗ねそうになるけど、

それがすきだってことだって、うれしくなる。

 

 

 

集中してる、あなたを見ていたい。

 

 

 

わたしなら、完成したらうれしくなっちゃって、

手放すのが惜しいかな?

 

 

とか、思うのに。

 

 

 

 

 

 

躊躇なく、だれかに手渡す。

 

 

 

 

そのスガタにずっと、憧れて、すばらしいなあって、思ってる。

 

 

 

 

 

うつくしい、やっぱり、あなたがだいすき。

 

 

 

 

*

 

 

 

だれとの関係性も完成することはない、

 

 

いつまでも続くもの。

 

 

 

 

どちらかが死んだとしても、

 

 

関係性は変化しつづける。

 

 

 

 

 

だから、

 

 

 

だれかとのつながりに

 

 

 

惑わされたり、迷ったり、悩んだりするのは、

 

 

 

当たり前のことなんだね。

 

 

 

 

 

 

未完成、バンザイ!

 

ビバ!未完成!

 

 

 

 

 

アイラブユー!

 

 

 

f:id:harukerorin:20170605232512j:plain

四参〇