はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

露出ってたのしい♪

 

メキシコに行って、おもったこと。

 

 

 

 

{{{{{ 露出ってたのしい。}}}}}

 

 

 

 

 

あははは♪

 f:id:harukerorin:20170321221922j:image

日差しの強い、メキシコで、
おきにいりのワンピースをひらひらさせながら歩く♪

 

 

 

 

「たのしい~~✿」

 

 

 

 

 

ああ、こうやって、
わたしは、
おんなのこに生まれたことを楽しめるのや、

 

 

 

ほほほ~、うれしいじゃない!

そう思った。

 

 

 

*

 

メキシコで出会った女性たちがみんな
とてもおしゃれで、うつくしかった。

 

 

髪をきれいに結い、
一針ヒトハリ、
手で刺繍された民族衣装を身にまとう。

 

 

 

 

 

ウインクをして、
とってもチャーミング。

 

 

 

 

女性ってうつくしい。

 

 

 

 

うっとりしながら、
街をあるいた。

 

 

 

 

 

*

 

女性に生まれたことを
この度、この旅で、
おもいっきりよろこべた。

 

 

 

おしゃれするってたのしい!

 

 

かわいいねって言われるとうれしい!

 

 

 

ああ、もっときれいになりたい!

 

 

 

 

 

 

そんなふうに、
じぶんがもっとすき!ってなった!

 

 

 

 

*

いままで、メイクするとか、
おしゃれするとか、
あんまりしようと思ってなかった。

 

 

 

 

そのまんまのうつくしさにこだわっていた。

 

 

 

 

 

虫たち、
草木たちは、
なにも着飾らず、
まっぱだかのすがたで、
わたしと出会ってくれる。

 

 

 

 

 

 

そんなすがたがうつくしくて、

 

 

愛おしくて、

 

 

 

 

 

 

わたしは、そのすがたにあこがれた。

だから、

 

 

 

 

 

 

着飾るとか、メイクするとか、
れいになるってことを遠ざけていた。

 

 

 

 

 

 

*

 

 

 

でも、

 

 

 

れいになるってこと、

 

 

 

かわいくみせちゃうこと、

 

 

 

おんなのこにうまれたことが、

 

 

 

 

うれしい!っておもえた!!

 

 

 

ビバ!アイアムガール

 

 

 

 

 

すっぱだかのわたしも、

メイクしちゃうわたしも、

サイコー!

 

 

 

 

 

みんながみんな、
かわいいかわいいにんげんだよ。

 

 

 

 

 

おたがい、かわいがっちゃおうゼ♡

 

 

 f:id:harukerorin:20170321122434j:image

 

 

 

 

687⑧

筆順からはノガレラレナイ?!

 

 

 

メキシコに行っているあいだ、
よく字を書いた。

 

 

 

 

そこでの気づき。

 

 

 

 

 

*

 

字を書いていて、

 

 

ちょっと待てよ?と、手が止まった。

 

そしてわらける。

 

 

字を普段何気なく書いているが、

 

小学校のころに教えられたことをただただ教えられたままに書いている!

 

 

 

漢字もひらがなも、アルファベットも、数字も、
ぜんぶ・・・筆順が、あ・る・・・。

 

 

!!!!

 

 

 

しかも、ひとが字を書いているのを見て、
筆順が違っていたら

 


「このひと書き順ちがう.....」

 

 

 


気にしてしまっているじゃないか。

 

 

 

(((((( 筆順からはノガレラレナイ?!))))))))

 

 

*
うわ~~、なにこれ!

 

 

筆順なんか、
ただ、教えられただけのこと・・・。

 

 

 

(筆順って、やっぱり書きやすいけどネ♡)

 

 

 

こんなふうに、ただただ教えられたことに
なんのギモンももたずに?
やってしまってることの多さに、恐ろしさを覚える。

 

 

 

 

 

 

*

 

 


([[[[[なんか、

生きてることに、慣れすぎてないか?)]]]]

 

 

 

 

 

 

なにもかんがえずに
いろんなことが
できるようになっている。

 

 

 

 


立ち上がることも、

服をぬいで、着ることも、


トイレにいくことも、


ご飯をたべることも、

お風呂にはいることも、


お話をすることも、


なにかを見聞きすることも、


ひとと出会うことも。

 

 

 

ああっ!

 

 

わたしは、

どんなことも、

なんでもかんでも、

もっと初めてのきもちで生きていたい。

 

 

 

 

:
なにをするのも、

かみしめて、

生きていたい。

 

 

 

 

 

もっと生きてることを
新鮮に感じていたい。

 

 

 

 

 

:
うまれたてのあかちゃんや、
こどもたちが、いつもそれらをおしえてくれる。

 

 

 

決して、やりかたをおしえるのではなくて、
そのスガタをみせて、おしえてくれる。

 

 

 

 

:

おしえるとは、

説明したり、

てとりあしとりとかじゃなくって、

 

その在り方、すがたで体現するってことや。

 

 

 

 

 

:

夜に眠れば、
朝が来る。

 

 

 

 

 

「ああ、今日も目が覚めた、
 またこの世に生まれてきたのや~。」

 

 

 

今日も

うまれたて。

 

 

 

うまれたてのオッサン、

うまれたてのおかあさん、

うまれたてのにんげん♪

 

 

 

 

うまれたて、

 

 

うまれたて。

 

 

 

そんなじぶんをわらっちゃお◎

 

 

そんなみんなをわらっちゃお◎

 

 

 

「おはよう!

 うまれたてのオッサン!」

 

 

 

 

732⑤

f:id:harukerorin:20170321010649j:image

 

 

筆順にとらわれなから書いた文字

 

「筆順なんかどうでもいいのに

 ひつじゅんにとらわれながらかく」

 

と書いてある。

 

 

ボールペンの色がでなくなって、

まわりにくるくる書いている。

 

ふふふ?

 

IIIKANNJI♪

 

いいかんじ♪

 

 

たのしいたのしい、

 

ことばがたのしい。

 

 

ことばがおもしろい。

 

 

ことばの存在を

 

よろこべる瞬間。

 

 

 

 

だいすきだいすき。

 

 

音楽にのりながら、

ことばとあそぶのがたのしい。

 

 

 

 

ありがとう、

 

ここに刻まれることばたち。

 

 

 

 

よろしく!

 

 

115108

81

 

81さいになる親戚のおばちゃんが

お彼岸なのでお供え物をもってやってきてくれた。

 

 

彼女はいつだって、

おしゃれで、うつくしい、

そしてよくしゃべる。

はきはきとした物言いが

いかにも阿波女。

 

 

81年も生きると、

いろいろあるだろうなあ、

 

そんなこと思いながら話を聞く。

 

 

孫が結婚したこと、

家をリフォームしたこと、

羽毛布団を孫夫婦にプレゼントしたこと。

 

 

どれも、

ジブンがいいと思ってやってること。

 

それをうれしそうに言ってくれる。

 

 

 

孫の結婚式での姿のうつくしさ、

リフォームのために来てくれている大工さんへの気遣い、

いろんなこだわりをこまかく言ってくれる。

 

 

 

「完ぺきにやる」ってことがすきみたいで、

そうしないと気が済まないらしい。

 

 

すげええ。

 

 

 

わたしは、

完ぺきよりも、

雰囲気をたのしむほうなので、

 

新鮮。

 

 

 

旦那さんを早くに亡くして、

なにもかもひとりでやるようにしているみたい。

 

 

そのさみしさなんて微塵もなく、

 

 

今を、人生を、

おもいっきりたのしんでるひとだ。

 

 

 

エネルギーがすごい。

迫力がアル。すてきなひとだ。

 

 

 

*

 

 

いつ結婚するん?とか、

カレシはおるん?とか、

徳島に帰ってくるん?とか、

 

いろいろ聞かれて、答える。

 

 

「太られんじょ~、

いつでもきれいにしときよ~、

ほしたら彼氏も喜ぶけんな♡」

 

 

そうですなあ。

 

 

ばーちゃんのうつくしさにほれぼれ。

 

 

 

わたしもきれいになる~~~☆!

 

 

ふふふ♪

 

 

 

 

 

8181

 

はじまるよ

すばらしいね。

ひびきあってる。

 

ぐうぜんのであいが、こんなにも、うれしいものなんだ。

 

 

 

*

 

 

さあ、はじめようじゃないか。

 

 

さあ、はるがくるよ。

 

 

わたしのきせつだ。

 

 

うまれるぞ、うみだすぞ、

 

ハカイがくりかえされるこの世の中で、

 

なにが、かがやいているのだろうか。

 

 

 

*

 

 

わたしは、

 

 

ことばにすることがすきだよ。

 

 

 

ぼうけんすることがすきだよ。

 

 

 

おおわらいすることがすきだよ。

 

 

 

しぜんかいのいのちとともに、

かぜにふかれることがだいすきだよ。

 

 

 

 

たくさんのいかりもかなしみも、

ことばにしてしまおう。

 

 

さあさあ、たのしみだ。

 

 

 

 

ことばがうまれてくれる。

 

 

ことばがうまれてくる。

 

 

 

 

おやすみなさい、

 

はじまりのよる。

 

 

 

 

 

278