はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

突き刺さる 奮い立つ

うみぼうずさまからのおことば

「なんぼ思っとってもカタチにせな」

 

そうそう、そうなんですよ。

大学で、環境問題、過疎、福祉、貧困、

いろんなことを知りました、

知るだけで、なにもできないことがくやしくてくやしくて、

どうしよう、そればっかり。

 

だからこそ、

雑草一花で

なんらかのカタチにできたことは自分のなかで大きな一歩だった。

ほんまになんか不思議なチカラで動かされた気分だったし。

 

ただ、立ちすくんでしまうのではなく、

みつめる。向き合う。

私は逃げないぞ。と。

 

人間のきたないところも、

いやらしいやり方も、

ぜんぶ、受け止める。

 

おかしい、と思うなら、

自分はどうする?かカンガエル。

 

さあ、

 

思いをカタチにするときがきた。