はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

還る、ときには。

東京での4日間を終え、

鳥取に帰ってきた。

 

いろんなものに触れ、空気を吸い、

 

からだがめちゃめちゃに疲れてしまったようで高い熱が出た。

 

慣れないことをして、がんばりすぎた。

 

いろんなことが思い出せない。

 

きっときれいな景色も見ただろう、

おいしいものも食べただろうに、

思い出せない。

 

目を、耳を塞いでしまいたくなる場面や、

大声で叫びたくなる瞬間もあっただろうに、

思い出せない。

 

それが今の状態。

 

胃や腸が痛い。

 

痛い、痛い、痛い。

 

体調がすこぶる悪い。

 

早く、早く、森に還りたい。川に浸かりたい。

 

居りたい場所に居たい。