はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

そこはまるで

雪が一晩にして降り積もった。

 

一面真っ白で、

街は生クリームのケーキになってしまった。

 

山にも粉砂糖が振りかけられている。

 

車も埋まるほどの雪。

 

ケーキのうえに足跡をつけるわたしたち。

 

せっかくきれいにクリームを塗ったのにって。

 

お天道様はなにも言わない。