読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

のびやかに

草木が眠る、新月の夜。

 

わたしは大学から歩いて帰った。

 

まっくらな道。

 

草木は呼吸する。

私も呼吸をする。

 

草木と同じく呼吸ができることがうれしくて。

 

お昼間の光合成では、

まるで違う生きもののように思っていたけど、

案外そうではない。

 

草木はそこで生きている。

 

私は歩いて家にかえる。

 

 

新月の夜なので、星がよく見える。

 

桜並木の川沿いの道をあるく。

 

まるで桜の木に星が咲いているようで。