はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

きっといつの日かわらい話になるのかなって

あとすこしで、大学生活が終わる。

 

 

たくさんわらった。

たくさん泣いた。

たくさん悩んだ。

たくさん考えた。

たくさん眠った。

たくさん飲んだ。

 

 

 

なにができるようになったのだろう。

なにがわかったのだろう。

なにが変わったのだろう。

 

なにもないわけじゃない。

 

でも、それは一言では言い表せない。

 

 

一日一日だって

まったく違うし、

一瞬一瞬で

私は変わっている。

 

 

ここだけが、

世界じゃない。

 

 

もっと広い世界があって、

目に見えないちいさな世界だってある。

 

 

ここだけが私の居場所ではない。

 

いつだって、

今いる場所が私の居場所。

 

 

雨にも、風にも、

正々堂々と。