はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

流血

心からやって 血は出るんじゃ


心の血は止まりません

心の手術はできません

心はだんだんちぢみます
心はだんだんつめたくなります
心はだんだんうごかなくなります

いつかは転んで泣いていたのに
からかわれてはすぐに泣いていたのに
宿題がわからなくて泣いていたのに

書道をお手本通りに書きたくなくて怒っていたのに
落ちているごみに怒っていたのに
人のことを馬鹿にする奴を怒っていたのに

クロッキーの車をみつけてよろこんでいたのに
朝のテレビの占いをよろこんでいたのに
自分の携帯で写真を撮るのをよろこんでいたのに

いまはそれらでは
涙を流さない
怒らない
よろこばず


生活の一風景になっている

心がそれらではうごかない

心が風化している



風になるのであれば
それも良し、か。

f:id:harukerorin:20160316120738j:image