はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

今日もまた



空を見上げる おとうさん

信号待ちで 見上げてる


なにがあるかと聞いてみる

羽がふわりと舞っている

ワシかなんかがおそったあとか?


羽はいくつも 舞っている

ふわりふわりと風に舞う


なんでもない いつものお空に

おとうさんは なにかをみつけてる


そんなお父さんに

なんぼものことを おしえてもらっとるのだろう


お父さんは 

決して 


おしえるようにではなく