読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

届けようと

やさしい風は頭を撫でて、

また、

力強く風は背中を押してくれる


風はどこまでも

吹いてゆく


あなたの煙草の香を乗せて、

カレーの匂いを乗せて、

小学5年生のオナラを乗せて、

どこまでも


ふと、

言えなかった言葉を

風に乗せてみる



風はやさしい


届けようとしてくれる



それでも、

自分の言葉は、
自分の力で、
自分の覚悟で、
自分のために、

届けるのさ


さあゆけゆけ

風はきらきら吹いている


f:id:harukerorin:20160527011301j:image