読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

お皿はお墓

いただきます

 

ごちそうさま

 

 

のことばがだいすきである。

 

 

 

お皿はお墓。

 

美しく、盛らせていただく。

 

 

いのちを奪って、

 

きょうもわたしは生きる。

 

 

泳いでいたんだね、魚。

 

風に吹かれていたんだね、稲。

 

雨に打たれていたんだね、レタス。

 

鳴いていたんだね、ブタ。

 

咲いていたんだね、ビール。

 

 

 

そんなふうに、

 

そんなふうに、

 

生きていたときのスガタを想って

 

いただきます。

 

 

いのちをいただきます。

 

 

だから、わたしは、

 

料理をていねいにする、

 

美しく、

 

おいしく、

 

するひとを尊敬する。

 

お皿は

 

お墓。

 

 

手をあわせて、

 

いただきます。

 

手をあわせて、

 

ごちそうさま。

 

 

あなたのからだが

 

わたしのからだで生き続けるよ。

 

 

よろしくね。

 

 

279