はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

アネ

わたしは3人兄弟の長女である。

 

それでも、

 

わたしには、

 

たくさんの

 

たくさんの

 

おねえちゃんがいる。

 

 

それがとっても、とってもうれしいなって、

 

 

思った夜。

 

 

 

だれもが、

 

だれかのコドモであること、

 

 

だれもが、

 

どこかのだれかのココロのなかにいるということ。

 

 

 

「先生だから」とか

「係長だから」とか

「リーダーだから」とかで、

 

どうして、

 

そのひとの

 

そのひとだけのあり方をみつめられないのかな。

 

 

180