はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

無条件で

 

うれしかったこと

 

かなしかったこと

 

さびしかったこと

 

しあわせだ!ってこと

 

 

無条件で

 

この世に生んでくれた

 

 

母に、

 

 

伝えたいんだって

 

思った。

 

 

約10か月間、

 

母の体として生きて、

 

この世に生まれた。私。

 

この世に生まれてからも、

 

お世話ばっかり、手間ばっかり、の私。

 

自分でできることが増えても、

心配ばっかりの私、

 

 

 

母は

 

もともと、

 

自分の体であった、私を

 

今、

 

どう

 

見ているのだろう、

 

 

 

 

 

 

わたしは、

 

今、この世に生まれてきてよかったよ、

 

そう、

 

おもっているよ、

 

 

 

お母さんの不安なきもちや、さみしさに

 

もっと

 

ちからに

 

 

なれればいいのに。

 

 

 

 

 

そばにいないと、

 

ちからになれないのか、な。