読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

やっぱりまだ

書きたい

書きたい

書きたい

 

 

って思って

 

 

いつも

 

 

書いている。

 

 

 

 

きょう、

 

初めて

 

書いていて、苦しくなった。

 

 

 

かなしかったことを

 

あの一瞬を

 

あの日の出来事を思い出すと

 

 

背中がつめたくなって

 

 

こわくなって

 

息ができなくなって、

 

どうしたらいいのかわからなくなった。

 

 

 

「まだ、だめなんだね」

 

「まだ、こわいんだね」

 

「まだ、ちゃんと整理できてないんだね」

 

 

 

あの日の、

 

 

ごめんなさいのきもちは、

 

 

いまもあって。

 

 

 

 

ちょっとずつ、

 

 

ちょっとずつだよ?

 

 

 

ありがとうってことを言いたいのもあるんだって

 

 

気づいた。

 

 

 

 

たくさんのことを教えてもらったし、

たくさん笑ったし、

たくさん泣いた。

 

 

ありがとう、そう思おうと、がんばってしまってたんだ。

 

 

 

このまえおしえてくれたこと、

 

過去を

ぜんぶおっけろにしなくてもよい!

 

 

 

「いまは、まだだってことだ」

 

 

 

「まだ。」