読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

うつくしいひと

白い、ベールにつつまれた、

つくしい、ひと。

 

宮殿のなかは、

おおきな壁画があった。

 

その宮殿の空気に、

わたしは、吸い込まれた。

 

 

*

 

神さまはいる。

 

 

*

 

何度も会っているのに、

 

初めましてをくりかえす。

 

 

だれのことでしょう?

 

 

だれでものこと。

 

みんなのこと。

 

じぶんのこと。

 

 

*

 

いつだって、

 

どんなときでも、

 

はじめまして。

 

 

はじめまして、わたし。

 

 

 

*

 

 

わたしは、届けたかった。

 

 

つくしい、うつくしい、あなたがだいすきだということを。

 

 

出会えたことがうれしくて、

 

わらってくれたら、もっとうれしくて、

 

わらわせたくなって、

 

なんかしかけちゃう。

 

 

だいすきな、あなたを

 

追いかけて、追いかけて、

 

またいつか、土手を大声で笑いながら一緒に走りたい。

 

*

 

きょうの出会いにも、

 

たくさんちからをもらった。

 

 

ちからいっぱいに、手をにぎりあった。

 

 

 

わたしは、しあわせだ。

 

 

ありがとう。

 

 

みんな。

 

 

おめでとう。

 

 

きょうという日。

 

 

 

*

 

家に帰ってから、

 

風呂のなかから出られなくなっているゲジゲジをみつけた。

 

さあ、かえろう。

 

 

わたしは、お風呂にはいるからね。

 

 

げじげじも、おやすみ。

 

つくしいひ。

 

 

445