読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

ねえねえ、聞いて?

 

 

 

 

このブログはわたしの叫びでもあり、うたでもあり、鼻息でもある。

 

 

 

 

 

 

 

わたしのからだがここにあるのだと思う。

 

 

ここに書く字は

 

パソコンが覚えている字だけれど、

 

わたしの書く字でもあるということ。

 

 

 

 

字が、どれほどの声をもっているのか、

 

わたしはわからない。

 

 

 

 

それでもわたしは、

なにかをみつけたら、

言いたくなるのだとおもう。

 

 

「ねえねえ、聞いて?」

 

 

 

そんなふうに、

ここにそのときのきもちを残している。

 

 

*

 

そう、

 

 

 

「ねえねえ、聞いて?」

 

 

のつぎには、

 

 

あなたのきもちを、

 

あなたの声を、

 

 

聞きたくなる。

 

 

「ねえねえ、聞かせて?」

 

 

 

*

 

わくわく湧く湧く。

 

 

みんな~!

 

これからも、よろしゅうに!

 

f:id:harukerorin:20161124230247j:plain

 

 

 

星も月も、

 

 

 

みんなを、照らしてくれている。

 

 

 

291

 







このしゃしんはね、

前のアパートから撮った。

それはそれはさむいヨルだったよ。