読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

可笑しいね

どうして、

こんなにも言葉が世界にあふれているのに、

まだ私は、それで満足せず、

なにかを発したいと思っているのだろう。

 

 

図書館に行って、

本屋さんに行って、

いつも思う。

 

 

こんなにも本はある。

 

 

それなのに、

 

本を書く人は、書き続けるし、

 

書きたい人は、新たに生まれている。

 

 

*

 

 

わたし自身、

 

自分のなかから、言葉が生まれる感覚がすっごくすき!

 

その言葉ってのは、

大昔から たくさんの人が発してきた言葉。

 

 

 

何度も何度も使いふるされたことば。

 

 

 

それなのに、

 

自分のこころからは

新しく生まれてくるように感じる。

 

 

わたしのこころのうまれたてのことば。

 

 

 

じぶんから湧いてくる、ことばと出会えて、うれしくなる。

 

 

 

*

 

きっと

みんながうまれたてのことばを使っている、

 

 

それを想像して、

すごくわくわくする。

うれしくなる。

 

 

そんなふうに、

 

じぶんから生まれることばを抱きしめて、

やさしくなでていたい。

 

みんなが発することばを

うけとめたい。

 

 

f:id:harukerorin:20161125184356j:plain

 

 

かわいいねって。

 

 

370