読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

ゆるせないとか、こわい、とか

ゆるせないひとがいる。

 

こわいひとがいる。

 

 

なにかをきっかけに思い出す。

 

 

*

 

 

もう、会うことができない人たちに対して、

 

思うことはいつだって、出てくる。

 

 

「もし、いま、会うことができたなら」

 

って、やっぱり思う。

 

harukerorin.hatenablog.com

 

 

 

もう、会うことができないから、

しゃべることができないから、

 

会っていた時のことや、

しゃべっていた時のことを思い出して、

 

ああすればよかったとか、

これを伝えたかったとかが出てくる。

 

 

 

*

 

 

 

今会えないから後悔することになってしまっている。

 

 

 

*

 

だからこそ、

 

今、出会えていることが、

 

すばらしいことなんだ。

 

 

その瞬間ごとに、

 

伝えられるすべてを惜しみなく、わたしは伝えたい。

 

 

*

 

 

それが、

 

まだできてないのかもしれない。

 

 

できるときと、できないときがある。

 

 

*

 

 

くやしいね。

 

 

 

感じることにいっぱいいっぱいになって、

 

出せない瞬間があるとき、

 

 

自分でもわからなくなる、くるしい。

 

 

*

 

 

今は、熱いお茶を飲んで、

自分だけの部屋で、泣けています。

 

 

*

 

 

ゆるせないきもちも

こわいきもちも、

 

 

ぜんぶがわたしだ。

 

 

 

おしえてくれて、ありがとう、世界。

 

 

 

おやすみ。

 

 

 f:id:harukerorin:20161129002605j:image

485