はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

ありふれて

 

 

 

いつだって、

 

 

なにもかもが

 

 

ありふれている。

 

 

 

 

 

それが

 

 

 

あふれてくる。

 

 

 

 

なんのことでしょう?

 

 

 

 

 

 

ありふれてるものが

 

 

 

こんなにも

 

 

 

 

 

 

 

 

あふれてくる、まいにちです。

 

 

f:id:harukerorin:20161216203213j:image 

69