はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

たとえいまがこごえそうでも

 

雪がふったね、

 

原付で走ると、顔が凍りそうだ。

 

 

 

*

 

 

わたしは、こんなにも毎日、

たくさんのひとの愛をもらっている。

 

与えられている、

 

いただいている、

 

ごちそうさま。

 

 

ありがとう。

 

 

 

*

 

 

このところ、

 

自分の在り方が

 

ひとにどう伝わっているのか、

 

知る期間だった。

 

 

 

 

それと同時に、

 

わたしがどう在りたいのか改めて気づくことができた。

 

 

 

 

 

わたしはね、

 

 

おおきなこえで、わらってたいんだ。

 

 

かなしいときはおもいっきりなきたいんだ。

 

 

 

で、

 

 

 

それをすると、

 

 

からだがかるくなる、はしれるんだ、よくねむれるし。

 

 

 

 

 

*

 

 

ちょっとだれかにほめてほしいとき、

 

それを言ってもいいんだよ。「ほめて~~!」って!

 

 

 

それができないとき、

 

 

自分で自分のあたまをなでてみて♪

 

 

 

「よしよし、よくがんばったね」

 

 

 

これで、わたしはうれしくなる!

 

 

 

*

 

 

 

「ありがとう!」

 

 

叫んで、静まり返った仕事場。

 

 

 

じぶんでもその言葉がでてきたとき、びっくりした。

 

 

あちゃちゃ。

 

 

でも、わらっちゃお。

 

 

388