はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

81

 

81さいになる親戚のおばちゃんが

お彼岸なのでお供え物をもってやってきてくれた。

 

 

彼女はいつだって、

おしゃれで、うつくしい、

そしてよくしゃべる。

はきはきとした物言いが

いかにも阿波女。

 

 

81年も生きると、

いろいろあるだろうなあ、

 

そんなこと思いながら話を聞く。

 

 

孫が結婚したこと、

家をリフォームしたこと、

羽毛布団を孫夫婦にプレゼントしたこと。

 

 

どれも、

ジブンがいいと思ってやってること。

 

それをうれしそうに言ってくれる。

 

 

 

孫の結婚式での姿のうつくしさ、

リフォームのために来てくれている大工さんへの気遣い、

いろんなこだわりをこまかく言ってくれる。

 

 

 

「完ぺきにやる」ってことがすきみたいで、

そうしないと気が済まないらしい。

 

 

すげええ。

 

 

 

わたしは、

完ぺきよりも、

雰囲気をたのしむほうなので、

 

新鮮。

 

 

 

旦那さんを早くに亡くして、

なにもかもひとりでやるようにしているみたい。

 

 

そのさみしさなんて微塵もなく、

 

 

今を、人生を、

おもいっきりたのしんでるひとだ。

 

 

 

エネルギーがすごい。

迫力がアル。すてきなひとだ。

 

 

 

*

 

 

いつ結婚するん?とか、

カレシはおるん?とか、

徳島に帰ってくるん?とか、

 

いろいろ聞かれて、答える。

 

 

「太られんじょ~、

いつでもきれいにしときよ~、

ほしたら彼氏も喜ぶけんな♡」

 

 

そうですなあ。

 

 

ばーちゃんのうつくしさにほれぼれ。

 

 

 

わたしもきれいになる~~~☆!

 

 

ふふふ♪

 

 

 

 

 

8181