はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

露出ってたのしい♪

 

メキシコに行って、おもったこと。

 

 

 

 

{{{{{ 露出ってたのしい。}}}}}

 

 

 

 

 

あははは♪

 f:id:harukerorin:20170321221922j:image

日差しの強い、メキシコで、
おきにいりのワンピースをひらひらさせながら歩く♪

 

 

 

 

「たのしい~~✿」

 

 

 

 

 

ああ、こうやって、
わたしは、
おんなのこに生まれたことを楽しめるのや、

 

 

 

ほほほ~、うれしいじゃない!

そう思った。

 

 

 

*

 

メキシコで出会った女性たちがみんな
とてもおしゃれで、うつくしかった。

 

 

髪をきれいに結い、
一針ヒトハリ、
手で刺繍された民族衣装を身にまとう。

 

 

 

 

 

ウインクをして、
とってもチャーミング。

 

 

 

 

女性ってうつくしい。

 

 

 

 

うっとりしながら、
街をあるいた。

 

 

 

 

 

*

 

女性に生まれたことを
この度、この旅で、
おもいっきりよろこべた。

 

 

 

おしゃれするってたのしい!

 

 

かわいいねって言われるとうれしい!

 

 

 

ああ、もっときれいになりたい!

 

 

 

 

 

 

そんなふうに、
じぶんがもっとすき!ってなった!

 

 

 

 

*

いままで、メイクするとか、
おしゃれするとか、
あんまりしようと思ってなかった。

 

 

 

 

そのまんまのうつくしさにこだわっていた。

 

 

 

 

 

虫たち、
草木たちは、
なにも着飾らず、
まっぱだかのすがたで、
わたしと出会ってくれる。

 

 

 

 

 

 

そんなすがたがうつくしくて、

 

 

愛おしくて、

 

 

 

 

 

 

わたしは、そのすがたにあこがれた。

だから、

 

 

 

 

 

 

着飾るとか、メイクするとか、
れいになるってことを遠ざけていた。

 

 

 

 

 

 

*

 

 

 

でも、

 

 

 

れいになるってこと、

 

 

 

かわいくみせちゃうこと、

 

 

 

おんなのこにうまれたことが、

 

 

 

 

うれしい!っておもえた!!

 

 

 

ビバ!アイアムガール

 

 

 

 

 

すっぱだかのわたしも、

メイクしちゃうわたしも、

サイコー!

 

 

 

 

 

みんながみんな、
かわいいかわいいにんげんだよ。

 

 

 

 

 

おたがい、かわいがっちゃおうゼ♡

 

 

 f:id:harukerorin:20170321122434j:image

 

 

 

 

687⑧