はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

328

 

みつめあって、

 

とどけたいことばをくちにする。

 

 

 

テレパシーは、

 

届くか届かないか、わからない。(      )

 

 

 

 

声(音)として、この部屋(空間)に響かせること。

 

 

声(音)として、この世界に在るものにすること。

 

 

 

 

あいての、ひとみをみつめること。

 

 

 

 

 

お互いが、存在として「在る」ことを確認しあうこと。

 

 

 

 

 

135

f:id:harukerorin:20170530181150j:plain