1ぴきのにんげんのにっき

1ぴきのにんげんといういきものが地球に生まれて、生きるなかで感じていること、考えていること、を、ことばにして、ここにあつめています◎

はなれても

今夜は鳥取にいる彼と電話した。

 

 

去年の3月から遠距離ではなればなれ。

 

 

だから、久しく会わないと

顔があやふやになる。

彼の写真をLINEの背景にしてはいるけど、人間って日に日に変わってるから、あまり写真をあてにしてない。そのときの瞬間ってかんじで残してる。

 

離れる間、

夜にたまにお電話している。

 

今日はゆっくり話ができた。

 

声を聴くと、思い出す。

ああ、こういう声だった。

こういう人だった*って。

 

 

ほんとうに ほんとうに

どこまでも 広い心の持ち主で

 

わたしがどれだけメタメタに泣いても

焦っても、過去に引き戻されて悲しんでも、

 

そっかそっか。

 

と、受け止めてくれる。

 

 

今まで、悲しかったこと

苦しかったことを伝えるのが苦手だったから、

 

彼と出会えて、

 

お話ってこうするんだ、

 

って初めて知った。

 

お話して、こんなにホッとするんだ。って、びっくりした。

 

 

 

今日の発見を伝えるのがすき。

 

 

 

こーやって、

話ができることが

幸せなことです。

 

 

たまにはこういうのも記録しとこうと、思った。

 

 

だいすきな友達のブログにすごく励まされたから。5年前の今頃の記事を読ませてもらって、こういうふうに残しておくって、いいなあ。って思った。

 

 

何年後かに振り返ることができたり、

いつかのだれかのヒントになったりするかもしれないし。わからんけど。

 

ちょっとやってみました*

 

 

 

606

f:id:harukerorin:20190623234822j:image