はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

それでも今も息をして

また悲しい出来事があった。

 

多くのひとが死んでしまった。

多くのひとが悲しんでいる。

 

どうしたって、

いま、現実として、

この悲しみが世界にある。

 

これは事実。

 

涙を流したって、

死んだひとは生き返らないし、

飢えたひとのおなかは満たせない。

 

どうして破壊してしまうんだろう。

 

破壊が生まれるには、

なにか破壊するまでに至る経緯がある。

 

その経緯をみることをしたい。

 

結果や事実までのプロセス。

 

どうしてこうなったのか。

 

それを見よう。