はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

いつもみてるよ

 

ひとりで森であるいているようで、

 

ほんとうはそうではない。

 

 

いつも、はなしかけて、

 

うなずいてくれる。

 

 

私の血は流れ、

大地の川は流れ 流れる。

 

私は呼吸をして、

森を風は吹きぬける。

 

私の心臓は脈を打ち、

海は波打ち、なにものかを運ぶ。

 

私の瞳は、この世界をみつめて。

 

天からの贈り物、

雨粒が、涙のように。

 

 

 f:id:harukerorin:20160613203035j:image