読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

むきあう

 

こわいとおもっていることに

 

むきあってみる

 

 

こわいのモトはどこにある?

 

 

すなおにつたえる

 

 

 

「あなたに言われた、

 

このことばがとてもかなしかった、

 

 

 

それでも、

 

あなたのことばに

 

いっぱい気づかせてもらえたよ」

 

 

 

そんなふうに、

 

 

じぶんから

 

 

こわいものに

 

 

ちかよってみる。

 

 

 

にげてもいいんだけれど、

 

 

 

わたしは、

 

 

このじぶんのきもちにむきあいたい。

 

 

そして、そのひととすなおなきもちでつきあいたい。

 

 

いままで

こわい、こわい、と

じぶんにブレーキかけてた。

 

 

でも、いま。

 

 

このこわさとむきあいたくなった。

 

 

 

むきあいたいと思えるほど、、

尊敬する、だいすきなひと。

 

 

えがおで、これからもよろしくって!言いたいの。

 

 

 

向き合って、

 

 

お互い、

 

 

こころの殻を

 

 

剥きあおうよ。