はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

どうしてものかきになりたいか

言葉があふれてくる感覚がだいすきだから。

 

水がわき出るように、

湧き出た水が川の流れになるように、

広い広い海につながるような。

 

そんな感覚がだいすきなんだ。

 

 

あと、どこにいたって、

言葉に触れることができる。

 

浮かんでくる、言葉からは逃れられない。

 

それを捕まえたくなる、

そんな欲求のままに、

わたしはことばを書いている。

 

 

ああ、しあわせなこと。

 

 

*

 

きょう、ギリシャにいっぱい語りかけた。

となりにいた彼女は「エーゲ海の風の香りがした」ってわらっていた。

 

すてきな今日をありがとう。

 

229