はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

どこへ

あたまがいたい
あたまがいたい
あたまがいたい
あたまがいたい

あたまはどこに行きたがってるの

からだは

こころは

どこへ行きたがってるの。

どこに居たいの。

いまは、

どうにも

こころがここに居なくて

からだとあたまが取り残されている。

ずっといたいあたま。

はやくこころのもとへ
かえらなきゃ。

わすれてしまう、
わたしのこころ。