はるるるる

川のながれのように。川をながれるように。

葛藤と飴

なにもしなくていいよ?

 

って言われたら、何をする??

 

 

 

風に吹かれる

 

川に泳ぎに行こうかな

 

海に貝殻を拾いに行こうかな

 

唄をうたいにいこうかな

 

川原で火遊びしようかな

 

お昼寝しようかな

 

ケーキを焼こうか

 

お母さんに手紙を書こうかな

 

お掃除をしようかな

 

 

そのときの気のままに。

 

 

やりたいことをやるときに、

 

どうして罪悪感がついてくるのか。

 

 

「彼女は今だって歯ぁ食いしばってがんばってるのに」

「お父さんは早起きして今日も市場に仕入なのに」

 

だれかが

 

じぶんと

 

おんなじことができないから

おんなじ状況にないから

 

それらをできない彼ら彼女らに

申し訳なくなる。

 

 

ほんとうは、

 

申し訳なくならなくていいのに。

 

 

彼ら、彼女らは、

彼ら、彼女らなりの今を生きている。

 

 

わたしは、

わたしが選んだ今を生きている。

 

ただそれだけ。

 

 

 

仕事をしているか、

していないか、

 

そんなの、

 

ひとに決められるものか?

 

 

(結果とか出来高の話ではない。)

 

 

一生懸命、やっているのに、

自分自身が、やっていると認められない、

 

そうして、

反省して、

自信をもてなくて、

 

なんだか、

かなしくなる。

 

わたしは、あなたががんばっていることを知っている。

 

 

 

だれがなんと言おうと、

 

いつだって真剣に、

いつだって真正面からぶつかって、

いつだってチャーミングだ。

 

だいすきなえがおを見せてよ。

 

だいじょうぶ、

 

 

だいじょうぶだよ。

 

 

ゆっくりねむろうね。

 

 

 

556